札幌市近郊限定で、ホームページ制作、出張料理撮影、ハンドメイド制作などを行っています。

サーバーとドメインの選び方

初めてホームページを制作する方向けに、基本的なサーバーとドメインのお話をします。無料と有料の違いや、レンタルサーバー会社間、プラン間の違いも説明します。大企業の場合は高額な法人向け専用サーバーなどを選択することも考えられるので、当ページは、これからインターネットで収入を得ようとしている方、起業しようとしている方、小~中規模店舗を経営しようしている方に向けて書きます。

サーバーとは?ドメインとは?

サーバーは、ホームページが保管されている場所です。市町村のようなものです。ドメインは、住所です。~~~.comの部分ですね。あなたの家の土地や市町村の面積、道路の幅、交通量、空港の有無などがサーバーごとに異なります。

無料と有料の違い

よくあるブログは、サーバーもドメインも無料ですが、制限が厳しいです。

無料のレンタルサーバーには、広告が勝手についてしまう
独自ドメインがつかえない
商用利用(アフィリエイトに制限があるなど)ができない

などのデメリットが多く存在します。基本的にサーバーは月額制なので、料金は大きく響いてきますが、完全な趣味で制作する場合を除いて、有料レンタルサーバーと契約しましょう。

レンタルサーバー会社間の違い

サーバーを提供している会社をいくつか見ていると、そこまで差がなく感じませんか。機能が良くて安価なプランがある会社で契約すると思います。レンタルサーバー会社のページを少し見ただけではわからない部分に、会社間の違いがあります。

不具合や障害は少ないか
安定しているか
実績はどの程度あるか
セキュリティ面は強いか
回線は強いか

これらの観点が会社選びの基準となります。安定して実績のある会社で、サイトの表示速度を検証したページを、以前どこかで見ました。結果だけまとめると、

エックスサーバー:アクセスが集中する休日や夜に回線が遅くなる
さくら:PHPやMySQLの処理速度が遅いので、動的なサイトは向かない
ロリポップ:安定して早い

という感じです。なので、ロリポップの中からプランを選ぶのが良いのではないでしょうか。

プランの選び方

次にロリポップの中のプランの選択ですが、プランによる違いは、

ディスク容量
CGIやPHP、MySQLの対応状況
転送量の目安
マルチドメインやメールアドレスの限界数

などです。「Wordpressを利用しようと思っている方は、PHP、MySQL対応のサーバー」「今後多くの画像を使って更新する方は容量や転送量が多いサーバー」という選び方をプラン間でします。今後のことを考えると、月額500円~のスタンダードプランをおすすめします。法人の場合は、月額2,000円~のエンタープライズプランが良いでしょう。この二つのプランは、電話サポートをしていただけるので、初心者の方も安心です。

最後にドメインを取得する

取り扱いドメイン数や電話サポートの有無といった違いが、ドメイン会社にはあるのですが、基本的にはどこで契約しても構いません。私は超有名なお名前.com で契約しています。実績がありますし、割引キャンペーンも頻繁にあります。この記事を書いている現在も、「.com」の価格が半額になっています。お名前.comでの具体的なドメインの取得方法は、いつかまた書きます!